earthliving.jpg

  • Design for people and earth

earthlivingは、照明メーカーディクラッセのソーシャルブランドです。

モノを作るときには必ずといって言いほど、端材、不良品、廃材、エネルギー、CO2など、
商品をお客様に届けるまで様々なムダが発生します。
モノを生み出すと同時に生まれてしまうムダなもの。この矛盾を感じながらずっとモノを作り続けていました。

工場などでは、製品の横で行き場を失った端材、ほんのわずかなキズで商品になれなかった不良品。
これらがただ棄てられていくのは、社会や地球にあまりにやさしくない。

モノを生み出すメーカーとして、なるべくムダを出さずにサスティナブルなモノづくりができないか。
どうしても生まれる端材などに、デザインを通して新たな役割を生み出すことはできないだろうか。

ディクラッセはデザインカンパニーとして培ってきた経験を活かし、
デザインソーシャルブランドのプロジェクトを通して、問題解決に取り組んでいます。


di-classe.jpg
ディクラッセは「光が生み出す癒しの影をデザインする」をコンセプトに、照明をメインとした心地よい暮らしを提案する会社です。
DI CLASSE オフィシャルサイトへ