earthliving.jpg

間伐材 x stool


designed by DI CLASSE
collaborated with さめうらこむ間伐材研究会


「切り捨てられてしまう間伐材に枝をつけてあげたら、間伐材が喜んでくれるはず。」
というデザイン考えました。by Domei.Design

新たに息吹を与える、森の再生スツール  2013年 ロハスデザイン大賞 ノミネート商品


インドネシアから木材輸出業者が日本に出張したとき、
日本上空で飛行機の窓から見下ろしたとき、こう言ったそうです。
「日本には沢山の木があるのに、なぜ、私の国から木を買うんだろうか?」と。
このインドネシア人の話を聞いたとき、
日本の放置された森林資源の現状と乱獲されている外材が
日本へどんどん輸入されている矛盾を 強く感じました。
自分を含めた日本人の身勝手さと、同時にショックでした。
日本の森林資源、特に杉桧は伐採することが自然環境の保全につながるという、
世界でも数少ないおかしな国なのです。
つまり、針葉樹の人工林は沢山あっても、環境につながる森は極端に少ないのです。
なぜ国産の木は高いのか?原木は安いのに、
人間の手で加工して割れないようにしたり、樹脂加工したり、結局手間を掛けて、
最後に貴方のもとへ届いたときは、高価なものになっているのです。
いま、国内の木は高いため、安いからといって輸入している外材。
輸入材は安いからと、どんどん輸入するから東南アジアなどでは
不法な伐採や乱獲で森林破壊が問題にされています。
その一方で森林の再生のために苗木を植えているのです。
なんと矛盾した話ではありませんか。

この話は高知県にある合法木材供給事業者の「さめうらこむ」です。
さめうらこむも、この世界的な森林消失防止に賛同して、
地元の適正に合法的に証明された木材を利用して、皆様にお届けしています。
地球の未来の環境は、今生きている一人一人が意識して行動することで、
守られていきます。アースリビングがさめうらこむ間伐材を使い、
木の生命を感じるスツールをデザインしました。
木の幹には枝が生え、葉や実ができます。
自然の形には節理に従った美しさがあります。
捨てられる運命の間伐材に本来持っている自然の形を人工的に再生させました。
部屋の中に置くだけで、森の再生、持続性を考えてもらう
きっかけになれればと思います。

img61440657.jpg
Frasca stool 
フラスカ スツール

designer: Domei
color: white
material: 間伐材(杉), steel
size: φ300-350xH410(mm)

price: ¥25,000 (tax not included)
品番: EL7001WH
JANcode: 4571163648416

Detail photos
画像クリックで拡大します。
IMG_0917.JPGimg61440656.jpgimg61440658.jpgimg61440658.jpg

お断り
天然木の丸太を使用していますので、時間とともにひび割れが発生いたします。また、丸太の形も一定ではございません。
IMG_1763.JPGIMG_1764.JPG
素材の持つ個性を、できる限りそのままの状態で商品にしています。
そのため、仕様(色味、穴やキズの箇所)がすべて異なります。
塗装には素材感を活かすためムラがございます。
同じ材質の木部材でも、成長の場所・過程の違いで少しずつ変化が起こるため、
仕上がり後の色調や、色の濃さに違いが生じます。
開梱時に商品からにおいがする場合がありますが、これは木材特有のにおいもしくは塗料のにおいです。
においが気になる場合は、屋外の風通しのよい場所に置いておくと次第に薄れていきます。
十分に乾燥させた材料を使用して製造していますが、木目の入り方や、湿気、紫外線などによる
経年変化により、曲がり、反り、割れが生じることがあります。
また、使用にさしつかえない程度の節や抜け節がある場合がございます。
割れ防止剤等もありますが、あえて使用いたしません。

注文方法

個人でご購入のお客様はメールにてお問い合わせいただくか、
ディクラッセ直営楽天WEBショップからご注文ください。

店舗、卸売りのお客様はこちらから